サッカーW杯大陸間POは午後9時開始 6月13、14日にW杯会場で

FIFAのロゴ(ロイター)
FIFAのロゴ(ロイター)

国際サッカー連盟(FIFA)は4日、ワールドカップ(W杯)カタール大会の最後の出場2枠を争う6月13、14日の大陸間プレーオフを午後9時(日本時間14、15日午前3時)から本大会で使用するアルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で開催すると発表した。

ニュージーランド―コスタリカは14日で、勝者は日本と同じ1次リーグE組に入る。13日はオーストラリア―アラブ首長国連邦(UAE)の勝者がペルーと対戦し、出場権を得たチームはフランスなどと同じD組となる。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細