酒気帯び容疑で米海兵隊員逮捕 沖縄県警

沖縄県警浦添署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米海兵隊の上等兵、カイエル・タトゥーム容疑者(21)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は4日午前6時20分ごろ、浦添市城間の国道58号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。

浦添署によると、タトゥーム容疑者の車が縁石に接触。110番で現場に駆けつけた署員が酒の臭いに気付き、呼気検査で基準値を超えるアルコールを検出した。

会員限定記事会員サービス詳細