岸田首相、的確な情報提供など指示 北朝鮮の飛翔体発射受け

イタリアに到着した岸田首相(右端)=3日(代表撮影)
イタリアに到着した岸田首相(右端)=3日(代表撮影)

岸田文雄首相は4日午後、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射したことを受け、①情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して迅速・的確な情報提供を行うこと②航空機、船舶などの安全確認を徹底すること③不測の事態に備え、万全の体制をとること-を関係省庁に指示した。首相は4月末からインドネシアなどを歴訪中で、現在、イタリアに滞在している。

北朝鮮が発射の飛翔体、すでに落下か 「弾道ミサイルの可能性」と韓国軍

会員限定記事会員サービス詳細