首相「断じて受け入れることできない」 ロシアの首相ら63人入国禁止

取材に応じた岸田首相=4日、ローマ(共同)
取材に応じた岸田首相=4日、ローマ(共同)

【ローマ=杉本康士】イタリアを訪問中の岸田文雄首相は4日午後(日本時間同日夜)、ロシア外務省が日本の首相や主要閣僚ら計63人の入国禁止措置を発表したことについて、「(ウクライナ侵攻という)軍事的手段に訴え、今回の事態を招いたのはロシア側であり、日露関係をこのような状況に追いやった責任は全面的にロシアにあるにもかかわらず、ロシアが今般、このような発表を行ったことは断じて受け入れることができない」と述べた。滞在先のローマ市内のホテルで記者団の取材に答えた。

今回のロシア側の対応を踏まえた追加の対露制裁の可能性に関しては「引き続き先進7カ国(G7)をはじめとする国際社会と連携しながら適切に対応していきたい」と語った。

ロシアが岸田首相、林外相ら63人の入国禁止 本紙幹部らも

会員限定記事会員サービス詳細