山梨・道志村で黒い衣類発見、不明女児の服と似る

人骨の一部が見つかった現場周辺=4月27日午前10時3分、山梨県道志村(共同通信社ヘリから)
人骨の一部が見つかった現場周辺=4月27日午前10時3分、山梨県道志村(共同通信社ヘリから)

山梨県道志(どうし)村の捜索で、人骨のようなものと黒い衣類が新たに見つかったことが4日、分かった。県警が明らかにした。

衣類は令和元年9月、家族でオートキャンプ場を訪れた後に行方が分からなくなっている千葉県成田市の小倉美咲さん(9)が着ていた服と特徴が似ているといい、県警が小倉さんのものか慎重に調べている。

会員限定記事会員サービス詳細