河瀬さんの東京五輪映画、仏カンヌ映画祭で上映 今月開催

河瀬直美さん
河瀬直美さん

フランスで17~28日に開かれる第75回カンヌ国際映画祭で、昨年の東京五輪の公式記録映画を一般公開に先立って上映することが決まった。映画祭の事務局が2日発表した。映画は河瀬直美さんが総監督を務めた。

上映するのは2部作のうち、選手を描いた「東京2020オリンピック SIDE:A」。河瀬さんが来場する。

映画祭は、故市川崑さんを含む8人が監督した1972年のミュンヘン五輪の公式記録映画を併せて再上映する。同作は73年のカンヌ映画祭で上映された。

東京五輪の2部作について、日本では「SIDE:A」が6月3日、スタッフやボランティアらを描いた「SIDE:B」が同24日にそれぞれ公開される。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細