刃物で交際相手切りつけ、殺人未遂容疑で47歳女逮捕 京都府警

京都府庁と京都府警本部=京都市上京区
京都府庁と京都府警本部=京都市上京区

交際相手の男性を刃物で切りつけ殺害しようとしたとして、京都府警川端署は3日、殺人未遂容疑で、京都市山科区の無職、立橋晴桂(はるか)容疑者(47)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、4月30日午後7時55分ごろ、同市左京区の建設作業員の男性(55)宅で、刃物で男性の頭や首を切りつけて殺害しようとしたとしている。

同署によると、男性は入院中だが意識はある。通報を受けた署員が駆け付けると、立橋容疑者もけがをしており、そのまま病院に搬送され、3日午前の退院後に逮捕された。「過去の浮気話から口論になった」などと説明しており、同署は交際をめぐるトラブルから犯行に及んだとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細