米最高裁、中絶「違憲」判断か 多数派意見の初稿報道

米首都ワシントンにある最高裁(AP)
米首都ワシントンにある最高裁(AP)

米政治サイト、ポリティコは2日、米連邦最高裁が夏に判断を示す予定の人工妊娠中絶の合憲性を巡る訴訟で、中絶の権利を認めた1973年の最高裁判断を覆すことに過半数の判事が同意していると報じた。保守派判事が起草した多数派意見の初稿を入手して伝えた。

判事らが立場を変える可能性はあるが、多数派意見が維持されれば、保守派が優勢な州で中絶が厳しく制限されるようになる。中絶を女性の権利だと見なすリベラル派が反発し、分断が深まるのは必至だ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細