加藤智一 大人の身だしなみ塾

シートマスクにレンチン蒸しタオル

ゴールデンウイークは朝晩の寒暖差がまだあり、肌が過敏になりやすい時期です。うるおいを整えるためシートマスクを活用する人も多いはず。

ただ、仕事や子育てなどで多忙だと、シートマスクをつけたまま、じっとしている時間がないということも多いかもしれません。

そんな時に便利なのが、シートマスクをつけたあとに、その上からレンジで温めた〝レンチン蒸しタオル〟を重ねる方法。

こうすると、シートマスクと肌がより密着し、さらに温熱効果で美容液が肌にぐんぐん浸透。いつもより短い時間で、シートマスクの美容液を肌に浸透させることができます。

一方で、ジェル状のマスクの場合は、マスクの上から穴をあけるなど、鼻と口もとを塞がないように工夫してラップを重ねるのが有効。すると、ジェルが垂れ落ちることなく、肌に浸透。お風呂につかっているときや、就寝前のわずかな時間でも、十分なマスク効果を得られます。

また、男性でヒゲをはやしている人はフェースラインにラップをつけるのもおすすめ。すると、マスクが肌に密着しやすくなり、シートが肌から浮くのを防ぐことができます。(美容ジャーナリスト)

会員限定記事会員サービス詳細