前回6冠の池江らを追加 競泳アジア大会代表

競泳日本選手権女子50メートル自由形で優勝し、表彰される池江璃花子=横浜国際プール
競泳日本選手権女子50メートル自由形で優勝し、表彰される池江璃花子=横浜国際プール

日本水連は2日、9月の杭州アジア大会(中国)の追加代表21人を発表し、女子で前回大会6冠の池江璃花子(ルネサンス)、男子の田中優弥(新潟医療福祉大職)らが名を連ねた。

3月の国際大会日本代表選考会で大橋悠依(イトマン東進)瀬戸大也(TEAM DAIYA)ら17人が決定。1日までの日本選手権が追加選考会を兼ねていた。

会員限定記事会員サービス詳細