12~17歳モデルナ製誤接種 鳥取市の医療機関

鳥取市は2日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、18歳以上が対象の米モデルナ製ワクチンを12~17歳の2人に誤って接種したと発表した。市によると、これまでに健康被害は確認されていない。

市によると、2人は4月30日、同市内の医療機関で接種を受けた。12~17歳は米ファイザー製のみ使用可能だが、医療機関の職員が予約時や受付時に年齢確認を怠り、医師もモデルナ製を使用できると誤認していた。接種後の事務処理の際に看護師が誤りに気付いた。

会員限定記事会員サービス詳細