大坂は2回戦敗退、全仏に課題 マドリードOPテニス

サラ・ソリベストルモに3―6、1―6で完敗した大坂なおみ=1日(AP)
サラ・ソリベストルモに3―6、1―6で完敗した大坂なおみ=1日(AP)

テニスのマドリード・オープンは1日、マドリードで行われ、女子シングルス2回戦で世界ランキング36位の大坂なおみ(フリー)は同47位のサラ・ソリベストルモ(スペイン)に3―6、1―6で完敗した。

苦手のクレーコートでの今季の自身初戦は早期敗退となり、全仏オープン(5月22日開幕)に向けて課題を残した。優勝も昨年2月の全豪オープンを最後にない。

女子ダブルス1回戦では青山修子(近藤乳業)詹皓晴(台湾)組が米国とジョージア選手のペアを6―2、6―3で破り、2回戦へ進んだ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細