フジサンケイグループ広告大賞

食と健康、楽しく学ぶ  メディア部門(新聞)優秀賞 味の素

食の大切さを表現した味の素の広告「おいしい健康100年すごろく」
食の大切さを表現した味の素の広告「おいしい健康100年すごろく」

人生100年時代といわれる現在、わたしたちは一生で10万食以上もの食事を食べる計算になります。わたしたちが食べたものでわたしたちの身体は作られます。人生は食べること。そう言っても過言ではありません。そして、正しい食の知識を知ることができれば、もっとおいしく健康的な食事ができ、健康寿命の延伸につながるはずだと信じております。

食にまつわる知識や食の大切さ、また、食の素晴らしさを「すごろく」という形にすることで、ご家族またはご友人と、皆さまでわいわい楽しく遊びながら、気づき学んでいただけたらと願い、この新聞広告を制作いたしました。0歳から始まり100歳のゴールまで、その時々のライフステージと食の歩み、ときにはちょっとした課題などがマスには描かれています。

皆さまの健やかな日々が100年以上続きますように。味の素は、おいしさで皆さまの毎日を支え続けます。

また、いまだ続くウィズコロナの生活の中、健康への関心はますます高まっておりますが、味の素グループでは、「アミノ酸のはたらきで食習慣や高齢化に伴う食と健康の課題を解決し、人びとのウェルネスを共創します」というビジョンを掲げ、商品や広告ならびにさまざまな活動を通じて、「こころとからだの健康」の共創実現に向けたサステナブルな取り組みを一層推進して参ります。今回の広告の制作に携わっていただきました皆さまに、心から感謝を申し上げます。

(味の素 理事広告部長 片上崇)

会員限定記事会員サービス詳細