神戸と横浜Mが対戦、浦和はジョホールと サッカーACL

全北と引き分けて決勝トーナメント進出を決め、サポーターと共に笑顔で写真に納まる横浜Mイレブン=ホーチミン(共同)
全北と引き分けて決勝トーナメント進出を決め、サポーターと共に笑顔で写真に納まる横浜Mイレブン=ホーチミン(共同)

アジア・サッカー連盟(AFC)は1日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区の決勝トーナメント1回戦(8月18、19日)の組み合わせを発表し、1次リーグJ組を1位で通過した神戸はH組1位の横浜Mとの日本勢対決が決まった。F組2位の浦和はI組1位のジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

J2仙台前監督の手倉森誠氏が指揮するBGパトゥム(タイ)は傑志(香港)と当たる。大邱は全北との韓国勢同士の顔合わせ。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細