パトカー、歩行者はね死亡 札幌、容疑で警部補逮捕

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

北海道警は1日、運転中のパトカーで歩行者をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、札幌・白石署地域課の警部補、小舘紀幸容疑者(61)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は1日午後8時10分ごろ、札幌市白石区東札幌1条4丁目の市道で成人男性をはね、死亡させたとしている。小舘容疑者は「前方をよく見ていなかった」と容疑を認めているという。

道警によると、男性は当時、路上にうずくまっており、頭を強く打ち搬送先の病院で死亡した。男性の身元を調べている。小舘容疑者は騒音苦情の110番通報を受け、白石区内の別の現場に向かっていた。

会員限定記事会員サービス詳細