秘書2人も蹴られる 立民・福山氏の路上暴行被害

路上で襲われた立憲民主党の福山哲郎参院議員
路上で襲われた立憲民主党の福山哲郎参院議員

立憲民主党の福山哲郎参院議員(京都選挙区)が街頭活動中に男から暴行を受けた事件で、福山氏に同行していた男性秘書2人も被害に遭っていたことが2日、分かった。いずれも大きなけがはしておらず、男は京都府警に逮捕されたという。同氏の事務所が明らかにした。

事務所によると、2日午前7時40分ごろ、京都市伏見区の近鉄京都線伏見駅近くの路上で、福山氏が近寄ってきた男に胸を殴られた。男はその直前には、そばにいた秘書2人に対し、何かを叫びながら肩を押したり、蹴ったりした。様子を見ていた市民が110番した。

福山氏は「秘書も私も大きなけがには至らず、ほっとした。暴力行為は決して許されるものではない。民主主義社会において政治活動の自由は守られるべきものだ」とのコメントを出した。

福山氏は夏に改選を迎える。

会員限定記事会員サービス詳細