筒香、複数安打にも平静

パドレス戦に「4番・一塁」で出場したパイレーツ・筒香。4打数2安打だった=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)
パドレス戦に「4番・一塁」で出場したパイレーツ・筒香。4打数2安打だった=ピッツバーグ(ゲッティ=共同)

パイレーツの筒香は4月9日以来の複数安打をマークしたものの、チームが敗れたこともあり「心の波が結果に左右されることはない」と淡々と振り返った。

六回1死一塁で高めの速球に詰まりながらも左翼線まで運び、3試合ぶりの安打を記録。八回無死一、二塁の好機には、投手強襲のライナーで2本目のヒットを放った。

長打になれば反撃の機会が広がっただけに「あの球は本当ならセンターオーバーか左中間に打てるのが理想。僕の中でモヤモヤしてる部分がある」と正直だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細