トヨタEV月8万8千円 サブスクで12日発売

トヨタ自動車の新型EV「bZ4X」
トヨタ自動車の新型EV「bZ4X」

トヨタ自動車は2日、定額利用の「サブスクリプション」サービスで提供する新型の電気自動車(EV)「bZ4X(ビーズィーフォーエックス)」の月額料金を国の補助金適用で8万8220円からにすると発表した。居住地によって自治体の補助金でさらに減額できる場合がある。別に77万円の申込金が必要だ。

トヨタ系のサブスクサービス「KINTO(キント)」で最長10年間乗れる専用プランを設定し、オンラインや系列販売店を通じ12日正午から申し込みを受け付ける。

最初の4年の料金は国の補助金適用で減額する。5年目以降に国の補助金適用はなくなるが、料金を段階的に引き下げる。10年目は月4万8510円から。月額料金は保険料などを含む。10年間の支払い総額は申込金を含め946万7480円からとなる。4年以内にやめると中途解約金がかかるが、5年目以降はかからない。

会員限定記事会員サービス詳細