逸ノ城がコロナ感染 大相撲夏場所休場

逸ノ城
逸ノ城

日本相撲協会は2日、西前頭筆頭の逸ノ城(29)=本名三浦駿、モンゴル出身、湊部屋=が新型コロナウイルスに感染し、大相撲夏場所(8日初日・両国国技館)を休場すると発表した。芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「隔離期間が初日に差しかかってしまう」と説明した。逸ノ城の休場は2019年九州場所以来5度目となる。

逸ノ城は4月27日に協会員を対象にしたPCR検査で陰性。だが湊部屋の幕下以下の力士に感染者が出て、5月1日の再検査で陽性反応を示したという。陽性者が出ている部屋は引き続き検査を行い、取組編成会議前日の5日に出場の可否を判断する。

会員限定記事会員サービス詳細