覚醒剤使用疑いで男逮捕 栃木、殺人未遂事件関与か

栃木県警本部=宇都宮市
栃木県警本部=宇都宮市

栃木県小山市の塗装会社で同社役員、大谷力さん(72)が刺され重傷を負った事件に関連し、小山署は1日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、同市向野の会社員、山根達二容疑者(39)を逮捕した。殺人未遂事件にも関与した疑いがあるとみて、容疑が固まり次第逮捕する方針。

署によると、周辺住民の聞き込みや防犯カメラから山根容疑者が浮上。自宅にいたところを任意同行し、覚醒剤使用が疑われたため検査の結果、陽性となった。

逮捕容疑は4月中旬ごろから5月1日の間、栃木県内やその周辺で覚醒剤を使用した疑い。

会員限定記事会員サービス詳細