堂安が今季公式戦10ゴール「とてもいい気分」

ウィレムⅡ戦の前半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安=アイントホーフェン(共同)
ウィレムⅡ戦の前半、攻め込むPSVアイントホーフェンの堂安=アイントホーフェン(共同)

サッカーのオランダ1部リーグで1日、PSVアイントホーフェンの堂安律がホームのウィレムⅡ戦で前半に先制ゴールを決めた。今季リーグ戦7点目。終了間際まで出場し、4―2の勝利に貢献した。

PSVアイントホーフェンの堂安は前半2分、左からの低い折り返しに遠いサイドで合わせて無人のゴールに蹴り込んだ。これで欧州カンファレンスリーグ、優勝したオランダ・カップと合わせて今季公式戦で10得点。クラブ公式ユーチューブに「勝ってゴールも決められたので、とてもいい気分」と語った。

堂安の先制点を皮切りにチームは4点を奪って快勝。攻守に奮闘したアタッカーは「たくさん点を取れたが、次の試合はもっといいプレーをしなければいけない」と課題も口にした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細