JRゆめ咲線で液体入りペットボトル 上下線で一時運転見合わせ

2日午前7時半ごろ、大阪市此花区桜島のJRゆめ咲(さき)線桜島駅で、桜島発西九条行き普通電車(8両編成)の車両内に「不審物がある」と駅員から119番があった。ゆめ咲線は上下線で運転を見合わせ、大阪府警や大阪市消防局が確認したところ、お茶のような液体が入ったペットボトルが見つかった。府警によると、危険性はないという。

JR西日本によると、乗客40人にけがはなく、ゆめ咲線は午前8時25分ごろに運転を再開。上下計3本に最大約1時間5分遅れが、約1万1200人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細