「飯食えへんやんけ」と叫び声 立憲・福山氏秘書への暴行容疑、26歳男を逮捕

路上で暴行された福山哲郎参院議員
路上で暴行された福山哲郎参院議員

立憲民主党の福山哲郎参院議員(京都選挙区)が街頭活動中に男から暴行を受けた事件で、京都府警伏見署は2日、秘書への暴行容疑で、住居・職業不詳、坂野隆治容疑者(26)を現行犯逮捕した。呼気からはアルコールが検知され、「はっきりとは覚えていないが、人を押したのは間違いない。蹴ったことは覚えていない」と供述している。

同署や福山氏の事務所によると、事件は2日午前7時40分ごろ、京都市伏見区の近鉄伏見駅近くの路上で発生。坂野容疑者は「飯食えへんやんけ、どうしてくれんねん」などと叫びながら福山氏の近くにいた秘書2人に近づき、肩を押すなどした。その後、福山氏の胸を拳で殴ったという。

事件を受け、福山氏は「暴力行為は決して許されない。民主主義社会で政治活動の自由は守られるべきもの。今後はこのような事件が起きないことを祈っている」とのコメントを出した。福山氏は夏に改選を迎える。

会員限定記事会員サービス詳細