首相、英シティーで演説へ 「新しい資本主義」をPR

岸田文雄首相
岸田文雄首相

岸田文雄首相は英国ロンドンの金融街シティーのギルドホールで経済政策に関する講演を5日に行う。政府が1日発表した。質疑応答も予定しており、自身が掲げる「新しい資本主義」について海外の投資家らにアピールしたい考えだ。

同時にアジアの脱炭素化への取り組み「アジア・ゼロエミッション共同体」についても言及。日本のアジアへの貢献を説明するとみられる。

平成26年には当時の安倍晋三首相がシティーで講演した。

会員限定記事会員サービス詳細