書評

『ちょっと方向を変えてみる 七転び八起きのぼくから154のエール』辻仁成著

芥川賞作家やミュージシャンなど幅広く活躍しつつ、「山あり谷ありの連続」「七転び八起き」ともいう著者が、ツイッターなどでつぶやいてきた、困難を乗り越えるための言葉を収録した。

「過去に振り回されてると現在が損します」「ネガティブな自分も許してあげよう」「楽しい計画が今を励ましてくれる」「人間関係で悩むのは優しい証拠」など勇気づけられる言葉が並ぶ。「この瞬間を精一杯生きたろう!」という気持ちになるために慰め、癒やし、励ます言葉の数々。「とんとんとん」と胸を指先でタップする寝る前のおまじないも覚えておきたい。(文春新書・858円)

会員限定記事会員サービス詳細