学生寮の食堂で43人食中毒、いずれも軽症 前橋

前橋市保健所は1日、市内にある前橋育英高の学生寮の食堂で、ウエルシュ菌による食中毒があったと発表した。食事した生徒ら234人のうち43人が下痢や腹痛を訴えたが、いずれも軽症で快方に向かっている。

食事を提供した「合同会社ビーグラッド」(同市)に対し、同日から3日間、この食堂での営業停止処分にした。

市によると、生徒らは4月25~27日、夕食に八宝菜やチキンソテーを食べ、26~27日に発症したという。

会員限定記事会員サービス詳細