ディープボンドが1番人気 天皇賞・春前日発売オッズ

ディープボンド=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)【撮影日:2022年04月26日】
ディープボンド=栗東トレセン(撮影・岩川晋也)【撮影日:2022年04月26日】

中央競馬で長距離界の頂点を決める第165回天皇賞・春(GⅠ)は5月1日に阪神競馬場11R3200メートル芝コースに18頭が出走して行われる。前日発売のオッズ(午前11時現在)が30日発表され、単勝は⑱ディープボンドが2・5倍で1番人気となった。⑯タイトルホルダーが6・4倍、⑦テーオーロイヤルが7・6倍で続いている。

枠連は⑧-⑧が4・7倍、馬連は⑯―⑱が5・1倍、馬単は⑱―⑯が8・4倍、3連複は①―⑯―⑱が12・8倍、3連単は⑱―⑯―①が31・5倍で人気を集めている。

会員限定記事会員サービス詳細