戦闘参加の元米兵死亡 CNN報道

米CNNテレビは29日、ロシアの侵攻に対しウクライナ軍と共に戦っていた元米海兵隊員の男性(22)が死亡したと、隊員の母親の話として伝えた。侵攻開始前に民間軍事会社と契約し、南部テネシー州から3月中旬にウクライナに派遣されていた。侵攻を巡りウクライナで死亡した最初の米国人戦闘員とみられるという。

死亡したのはウィリー・キャンセル氏。母親によると、遺体は収容されていない。米国務省のポーター副報道官は29日の記者会見で「報道は承知している」としつつ、家族への配慮から「それ以上のことは話せない」とした。

ウクライナでは3月、取材活動中だった米国人ジャーナリスト、ブレント・ルノー氏がロシア軍に射殺されている。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細