渡辺「充実したシーズン」 ラプターズでNBA4季目

ラプターズの渡辺雄太(AP)
ラプターズの渡辺雄太(AP)

米プロバスケットボールNBAラプターズの渡辺雄太が29日、オンラインで記者会見し、「いろいろ大変なこともあったが、かなり充実した1シーズンだった」と、初めて本契約選手として戦い抜いた自身4季目を振り返った。

昨季途中にツーウエー契約から本契約に昇格した渡辺は、今季の契約が保証されていない立場でキャンプに臨んだ。開幕ロースター入りを決め、安定して出場機会を得ていたが、1月の新型コロナウイルス感染後に調子を落とし、ベンチを温めることが多くなった。

4度の先発を含む38試合に出場。1試合平均約12分のプレーで4・3得点、2・4リバウンドをマークし、プレーオフも初めて経験した。渡辺は「もっと成長しなきゃいけないと、より痛感させられた」と早くも来季の飛躍を期した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細