JR東海道線で一時運転見合わせ 豊橋―岐阜間

29日午前8時10分ごろ、岐阜県岐南町のJR東海道線木曽川―岐阜間で、下りの新快速電車に異常が発生した可能性があるとの連絡があった。電車を止めて点検したところ、車両のパンタグラフの一部が曲がっているのが見つかった。点検、処置し、約2時間後に運転を再開した。この間豊橋―岐阜間の上下線で運転を見合わせた。

JR東海がパンタグラフが曲がった原因を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細