マスク氏がテスラ株売却 ツイッター買収資金か

米テスラのイーロン・マスクCEO(ゲッティ=共同)
米テスラのイーロン・マスクCEO(ゲッティ=共同)

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、同社株を約40億ドル(約5200億円)分売却したことが28日、分かった。複数の米メディアが報じた。米短文投稿サイト・ツイッターの買収資金に充てられる可能性がある。

米証券取引委員会(SEC)への提出文書によると、26日と27日に計約440万株を売却していた。マスク氏は自身のツイッターに「本日以降にテスラ株を売却する予定はない」と投稿した。

マスク氏は総額440億ドルでツイッターを買収することで25日に合意した。事前に明らかにした資金計画では210億ドルを自身で調達するとしており、テスラ株売却で確保する可能性が指摘されていた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細