NY株続伸、614ドル高 米企業の業績改善に期待

ニューヨーク証券取引所(ロイター)
ニューヨーク証券取引所(ロイター)

28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前日比614・46ドル高の3万3916・39ドルで取引を終えた。米企業の業績改善への期待が高まり、買いが膨らんだ。

ITのメタ(旧フェイスブック)が27日発表した四半期決算が市場予想を上回ったことを手がかりに、28日の取引終了後に決算発表を控えたITのアップルや、業績好調な企業が買われたのが相場を押し上げた。一方、2022年1~3月期の米実質国内総生産(GDP)がマイナス成長だったことを懸念した売りに押される場面もあった。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は大幅反発し、382・60ポイント高の1万2871・53。

他の個別銘柄では、ITのセールスフォース・ドットコムやスポーツ用品のナイキの上昇が目立った。医薬品のアムジェンは大幅安となった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細