漂流者発見も荒天で見失う ロシア当局

北海道・根室半島の納沙布岬(左下)沖に広がる北方領土。歯舞群島(中央)、色丹島(右上)、国後島(左奥)。はるか右奥にうっすらと択捉島が見える
北海道・根室半島の納沙布岬(左下)沖に広がる北方領土。歯舞群島(中央)、色丹島(右上)、国後島(左奥)。はるか右奥にうっすらと択捉島が見える

北海道・知床半島沖で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」=19トン=が遭難した事故で第1管区海上保安本部は29日、ロシアの国境警備局から、北方領土・国後島西の海域で、救命胴衣を着用した漂流者を見つけたが、荒天で救助できず見失ったとの連絡があったと明らかにした。

また、ロシアの国境警備局は遺留品とみられるリュックサックを海中から引き上げていて、日本人名義の銀行カードが入っていたと明かしているという。

会員限定記事会員サービス詳細