引退表明の加藤条治氏ら山形知事表敬

元五輪代表の加藤条治氏(左)、ウイリアムソン師円氏(右)はともに「指導者としてやっていきたい」と吉村美栄子知事(中央)に語った=28日、山形県庁(柏崎幸三撮影)
元五輪代表の加藤条治氏(左)、ウイリアムソン師円氏(右)はともに「指導者としてやっていきたい」と吉村美栄子知事(中央)に語った=28日、山形県庁(柏崎幸三撮影)

スピードスケート男子の元五輪代表で、引退を表明した加藤条治とウイリアムソン師円の両氏が28日、山形県庁に吉村美栄子知事を表敬訪問し、県民の応援に感謝した。

吉村知事が「お帰りなさい。世界のひのき舞台での活躍で県民に多くの元気をいただいた」と感謝すると、加藤氏は「長い間の応援、ありがとうございました。山形の生活なしでは自分のスケート人生を語れない」と述べた。今後は日本スケート連盟コーチとして指導にあたる。

ウイリアムソン氏も「山形の高校3年間で花が開いた。今後は会社に務め、山形中央高校で指導します」と述べた。

6歳でスケートを始めた2人はともに学んだ山形中央高時代を振り返り、ウイリアムソン氏が「日本一キツイ練習で自分のスケート生活を変えられた」。加藤氏は「椿央(つばきひろし)先生(当時)の指導により少人数でも世界に行け、競技成績が変わると実感した」と述べた上で、スケート場の整備を要望した。

競技一覧

北京五輪ランキング

  1. 北京五輪事実上「外交的ボイコット」 経済界は苦悩

  2. 居眠り?寝たふり? 五輪開会式、プーチン氏の動向に関心

  3. 小林陵侑は「銀」 日本初の個人2冠達成ならず ジャンプ・ラージヒル

  4. 「あれが僕の全て」挑戦やめない羽生、王者の生きざま

  5. 仏スポーツ相「ボイコットせず」 北京五輪 閣僚に温度差

  6. 韓国与野党、北京開会式「韓服」演出に抗議

  7. 日本、フィギュア団体はメダル確定 6種目終えて2位

  8. 五輪開会式、海外メディア「中国のための政治ショー」 ウイグル族の最終走者起用にも批判

  9. 努力で磨いた技術 鈴木夕湖、大一番でも存在感

  10. 習氏、北京五輪「準備できている」 新年あいさつで強調

会員限定記事会員サービス詳細