モルドバ出身の磐田GKが奮闘

磐田は28日の名古屋戦でモルドバ出身のGKコシェレフがJ1初先発を果たした。前半43分にはゴールを許したが、2メートルの長身を生かして相手のシュートを右手一本で阻むなど奮闘し「何より勝ててうれしい。それに尽きる」と胸をなで下ろした。

母国にはロシアが侵攻するウクライナからの避難民が大量に流入し、医療や財政が逼迫している。試合前に募金活動も行われ、野々村チェアマンらが参加。「ここまで日本の方が反応してくれたことに驚いている。皆さんを本当に尊敬する」と感謝した。試合は2-1で磐田が逆転で勝利した。

会員限定記事会員サービス詳細