今野2位、桂川5位 中日男子ゴルフ第1日

第1日、1番でティーショットを放つ今野大喜。7アンダーで2位=名古屋GC和合
第1日、1番でティーショットを放つ今野大喜。7アンダーで2位=名古屋GC和合

男子ゴルフの中日クラウンズ第1日は28日、愛知県名古屋GC和合(6557ヤード、パー70)で行われ、ツアー未勝利のアンソニー・クウェイル(オーストラリア)が9バーディー、ボギーなしの61をマークし首位に立った。同じく初優勝を狙う今野(いまの)大喜(だいき)が2打差2位。

64で回った小田孔明と稲森佑貴が3位、2週連続優勝が懸かる桂川有人(ゆうと)、19歳の金子駆大(こうた)ら4人が65の5位で続いた。アマチュアの中島啓太(日体大)は69で、星野陸也らと並んで38位。石川遼、昨年優勝の岩田寛は70の53位とやや出遅れた。(賞金総額1億円、優勝2千万円、出場105選手=アマ6)

会員限定記事会員サービス詳細