TOTO売上高過去最高 リフォーム増、3月期

記者会見するTOTOの白川敬副社長=28日午後、北九州市
記者会見するTOTOの白川敬副社長=28日午後、北九州市

TOTOが28日発表した令和4年3月期連結決算は売上高が前期比11・7%増の6452億円で過去最高だった。最終利益は48・8%増の401億円で、過去2番目の高水準。新型コロナウイルス下で在宅勤務が広がりリフォーム需要が伸びたほか、衛生意識の高まりも追い風になった。

国内の住設事業の売上高は5%増の4409億円だった一方、海外事業は26%増の1740億円と好調だった。特に中国や米国で温水洗浄便座の販売が伸びた。ただ中国は不動産価格抑制策によりビルなどの建設に影響が出ており、今年1月以降、伸び悩んでいるという。

会員限定記事会員サービス詳細