尾身幸次氏死去 元財務相

尾身幸次氏
尾身幸次氏

尾身 幸次氏(おみ・こうじ=元財務相、元自民党衆院議員)14日午後、肺炎のため東京都内の病院で死去、89歳。群馬県出身。葬儀は5月20日午前11時から前橋市日吉町1の10の1、ベイシア文化ホールで。喪主は長女で自民党衆院議員の朝子(あさこ)さん。

旧通商産業省出身。83年の衆院選で初当選し、8期務めた。大蔵政務次官や衆院大蔵委員長を経て97年、橋本内閣の経済企画庁長官として初入閣。科学技術分野に明るく、小泉内閣で沖縄北方兼科学技術担当相に就任した。06年の自民党総裁選で安倍晋三氏当選に尽力し、第1次安倍内閣の財務相に起用された。09年の衆院選で落選し、政界を引退した。

科学技術発展の在り方を議論する民間団体を創立し、理事長を務めた。

会員限定記事会員サービス詳細