花澤香菜の母親が作るお弁当に一同仰天!?

花澤香菜のお弁当話で盛り上がる(C)フジテレビ
花澤香菜のお弁当話で盛り上がる(C)フジテレビ

人気声優の花澤香菜が29日放送のトークバラエティー「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58、フジテレビ系)にゲスト出演。佐藤江梨子、酒井貴士(ザ・マミィ)、粗品(霜降り明星)、MCの松本人志、アンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)と円卓を囲み、お弁当の話題で盛り上がる場面があった。

「子供の頃、印象に残っているお弁当はありますか?」と問いかけた花澤は「私が中学生の頃、母親が作ってくれていたお弁当がすごく変だった」と振り返る。

「2段のお弁当で、1段目がご飯だけ。2段目が半分…」と話し始めると、柴田がすかさず「どういう食べ合わせ?」と驚く。

ママならではの相談を持ちかける佐藤江梨子(C)フジテレビ
ママならではの相談を持ちかける佐藤江梨子(C)フジテレビ

一方、佐藤は「幼稚園の頃、週に1回、お弁当を電子レンジで温める日があった」と言う。そこで、ある食べ物をお弁当に入れて持っていったところ「一時期(その食べ物が)怖くなった」という出来事を明かし、周囲の笑いを誘う。

ほかにも、佐藤が「へりくつばかり言う6歳の息子を正すには?」と相談する。お酒を飲みながらの本音トークは今宵も健在だ。

番組は、ゴールデンウィーク期間中に総額1000万円分のデジタルクーポンが当たる「10レンチャン! パシャ得キャンペーン」の対象となる。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細