MF田中が完全移籍 独2部デュッセルドルフ

田中碧(撮影・蔵賢斗)
田中碧(撮影・蔵賢斗)

サッカーのドイツ2部リーグ、デュッセルドルフは28日、J1川崎から今季終了までの期限付き移籍でプレーしていた日本代表MF田中碧(23)を完全移籍で獲得したと発表した。契約は2025年6月まで。このところ先発起用が続いている田中はデュッセルドルフを通じ「さらに多くのゴールやアシストでチームの成功に貢献したい」とコメントした。

川崎の育成組織出身で、4位だった昨年の東京五輪では主力を務めた。その後はフル代表に定着し、ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場権獲得に貢献した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細