小池都知事、5月14日からクウェートとUAE訪問

東京都の小池百合子知事=28日午後、都庁(都提供)
東京都の小池百合子知事=28日午後、都庁(都提供)

小池百合子都知事は28日の記者会見で、5月14~18日の日程でクウェートとアラブ首長国連邦(UAE)を訪問すると発表した。都医学総合研究所が進めている新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐり現地の研究機関と意見交換するなど、都と関係機関の連携強化を図る。

都医学総研は、1回の接種で効果が長期間にわたり持続するワクチンの開発を民間の製薬会社と進めている。小池氏はクウェートの研究機関を訪れ、ワクチン開発の加速化に向け、幅広い協力関係の構築について協議する。

UAEでは、都立高校の高校生と中東諸国との交流を促進するため、現地の関係者と意見を交わす。

小池氏の海外出張は令和元年の北京訪問以来3年ぶり。小池氏は会見で「海外との連携を深め、都の施策の推進につなげていきたい」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細