神奈川県内で連続ひったくり事件 同一人物の犯行か

神奈川県警本部=横浜市
神奈川県警本部=横浜市

神奈川県警捜査3課は28日、同県内でひったくり事件が5件連続発生したと発表した。

同課によると、26日午前4時50分ごろ、同県大和市中央の歩道で70代の男性が、フルフェースのヘルメットをかぶってスクータータイプのオートバイに乗った人物に、背後から現金約11万4千円などが入ったトートバッグをひったくられた。その約30分後には大和市に隣接する横浜市瀬谷区三ツ境の路上でも、50代男性が同タイプのオートバイに乗る人物にビジネスバッグをひったくられる被害に遭った。

27日には午後4時45分ごろから同5時55分ごろまでの間に、相模原市中央区緑が丘と藤沢市石川、寒川町宮山の歩道などで同様の事件が発生。同課は犯行の手口が似ていることから、同一人物による犯行とみて捜査を進めるとともに、バッグを車道とは反対側に持つなどの防犯対策を呼びかけている。

会員限定記事会員サービス詳細