国際賞受賞のフジテレビ夏イベント「バーチャル冒険アイランド」今年も開催 

「バーチャル冒険アイランド2022」イメージ画像(C)フジテレビ
「バーチャル冒険アイランド2022」イメージ画像(C)フジテレビ

夏のお台場の風物詩となっているフジテレビの夏イベント「バーチャル冒険アイランド2022」が今年も8月11日から28日まで開催される。

昨年コロナ禍での「THE ODAIBA 2021バーチャル冒険アイランド」は、夏のイベントを全国へ届けることをコンセプトに同局オリジナルアプリで26日間開催。アプリをダウンロード(無料、アプリ内課金あり)すれば全国どこからでも参加できた。のべ来場者数は63万人、来場回数は176万回超えを記録し“テレビ×メタバース”の力を遺憾なく発揮した。

それまでの社屋を使ったリアルイベントからバーチャルイベントへの転換、世代を問わず魅了する企画、他のアイデアに発展させることもできる持続可能な取り組みなどが高く評価され、このほど「第9回スティービー・アジア・パシフィック賞」のイベント部門”Innovation in Entertainment Events”において金賞を受賞した。

02年に設立された「スティービー賞」は“ビジネス界のアカデミー賞”と称される世界トップクラスのビジネス賞。8つのプログラムにおいて業績や革新性を評価、表彰し、授賞式は6月29にオンライン形式で実施される予定だ。

そこで、今年のイベントはさらにバーチャルならではのコンテンツを充実させパワーアップさせる。昨年大盛況だった「めざましライブ」は今年もバーチャルステージで実施。みんなで盛り上がれるライブ応援グッズが新たに加わり、より一体感のあるライブが展開される。

そのほか、人気番組とコラボしたコンテンツをはじめ、ユーザー同士がつながる交流エリアやバーチャル空間での宝探しなどアプリ自体を楽しめる機能も搭載する。

詳細は、後日公開の公式HPやアプリなどで続報する。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細