政府、韓国の竹島周辺測量計画に中止要求 外交ルートで抗議

記者会見する松野官房長官=27日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=27日午前、首相官邸

松野博一官房長官は27日の記者会見で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)で地形や周辺海域の精密な測量計画を進めていることを明らかにした上で「(計画は)受け入れられず極めて遺憾だ」と表明した。外交ルートを通じて抗議し、中止を求めたと説明した。

来日中の尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国次期大統領の政策協議代表団に同行する韓国外務省の担当課長に対しても申し入れた。松野氏は「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も明らかな日本固有の領土だ」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細