宮城・岩沼市長選 県議の村上智行氏が出馬表明

任期満了に伴う宮城県岩沼市長選(5月29日告示、6月5日投開票)で、新人で県議の村上智行氏(53)=岩沼選挙区=が27日、無所属で立候補すると表明した。

村上氏はこの日の会見で「県議4期15年の経験を地元のために生かし、新たなるまちづくりに邁進(まいしん)していきたい」と述べた。

村上氏は岩沼市出身。宮城大大学院修了。平成19年から県議を務め、現在4期目。県議会最大会派の自民党・県民会議に所属する。

市長選では、市議会議長の佐藤淳一氏(49)が立候補の意思を固めている。2期目の菊地啓夫市長(69)は今期限りでの引退を表明している。

会員限定記事会員サービス詳細