ヤンキースの罰金額は1270万円 2015、16年の試合中電話不正使用で

ニューヨーク市ブロンクスのヤンキースタジアム(ロイター)
ニューヨーク市ブロンクスのヤンキースタジアム(ロイター)

米大リーグ、ヤンキースが2015年と16年の一部の試合中にベンチ内の電話を不正利用し、相手のサインを伝達していた問題で機構のマンフレッド・コミッショナーから17年に科された罰金が10万ドル(約1270万円)だったことが分かった。AP通信が26日、報じた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細