マンCが4得点 レアルとの打ち合い制す 欧州CL準決勝

マンチェスター・シティーが打ち合いの末、レアル・マドリードとの一戦を制した=26日(ロイター)
マンチェスター・シティーが打ち合いの末、レアル・マドリードとの一戦を制した=26日(ロイター)

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦で、マンチェスター・シティー(イングランド)は開始から一方的に押し込んで前半11分までに2点を先取したが、その後はレアル・マドリード(スペイン)に粘られた。互いに攻撃的な姿勢を貫いた打ち合いを1点差で制し、左足でチームの4点目を決めたベルナルドは「もっといいスコアで勝てた試合だったが、これがCLだ」と話した。

ボール保持や好機の数で上回ったが、相手の決定力の高さも見せつけられた。敵地での第2戦に向け、グアルディオラ監督は「自分たちの力が試される一戦になる。もちろん勝ちにいく」と強気に宣言した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細