後継代表に石井氏一押し 公明・山口代表「聡明で的確」

公明党の石井啓一幹事長
公明党の石井啓一幹事長

公明党の山口那津男代表は27日、東京都内での講演で、任期満了に伴う秋の代表選に関連して、自身の後継として石井啓一幹事長が有力な候補かと司会者に問われ「それはもう一押しだ」と語った。石井氏について「とても聡明で判断力は的確。ぜひ次のリーダーに、頑張ってもらいたい」と期待を示した。自身が続投するか新代表になるのかとの質問には「今は決めていないが、適切に判断したい」とした。

山口氏は平成21年から代表を務め、令和2年9月に7選を果たしている。今は夏の参院選に全力を尽くすとも強調した。

会員限定記事会員サービス詳細