「すぐ使いたいiPhoneアプリ」をホーム画面のどこからでも見られるようにする方法

ドックのアプリを入れ替えてみる。アプリ単体だけでなくフォルダも配置できる
ドックのアプリを入れ替えてみる。アプリ単体だけでなくフォルダも配置できる

iPhoneのホーム画面下部には、ホーム画面を移動してもアプリが変わらない「ドック」がある。これはホーム画面の編集と同時に変更でき、「すぐに使いたいアプリ」として設定できる。

ホーム画面の編集に移るには、ホーム画面内の何もない部分を長押し(ロングタップ)するか、アプリのアイコンを長押しして、iPhoneが振動したときにドラッグするか「ホーム画面の編集」をタップする。ホーム画面の編集時にはアプリアイコンの左上に「-」マークが表示されてアイコンが揺れるので分かりやすい。

ドックには4つのアプリを格納できる。アプリをフォルダにまとめておけばフォルダごとドックに配置でき、多くのアプリを扱いたいときに便利だ。

ドックのアプリを入れ替えてみる。アプリ単体だけでなくフォルダも配置できる
ドックのアプリを入れ替えてみる。アプリ単体だけでなくフォルダも配置できる

筆者の場合、PCと連携している「Chrome」や「Twitter」の他、「電話」と「ミュージック」を配置している。よく見るアプリや生活/仕事上よく使うアプリを配置しておけば、かなり便利にiPhoneを扱える。(ITmedia Mobile)

どんなアプリでもドックに配置可能だ
どんなアプリでもドックに配置可能だ

会員限定記事会員サービス詳細