フォト特集

マリウポリ製鉄所内の市民退避に国連関与 露大統領、事務総長と合意

26日、ウクライナ・マリウポリの市民らがとどまる製鉄所(ロイター=共同)
26日、ウクライナ・マリウポリの市民らがとどまる製鉄所(ロイター=共同)

国連のグテレス事務総長は26日、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談した。国連は、ロシア軍が「制圧」を宣言したウクライナ南東部マリウポリの製鉄所内にとどまる多数の市民の退避について、国連と赤十字国際委員会(ICRC)が関与することで原則合意したとする声明を発表した。

26日、モスクワで会談するロシアのプーチン大統領(左)と国連のグテレス事務総長(AP=共同)
26日、モスクワで会談するロシアのプーチン大統領(左)と国連のグテレス事務総長(AP=共同)

製鉄所には約千人の民間人がとどまっているとされ、ロシア国防省と国連人道問題調整室(OCHA)の間で具体的な退避措置の詳細を詰める方針。ただマリウポリからの「人道回廊」による市民退避はこれまで機能しておらず、国連などが関与する退避も実現するかどうかは不透明だ。(共同)

ウクライナ・マリウポリの製鉄所から上がる黒煙=25日(ロイター)
ウクライナ・マリウポリの製鉄所から上がる黒煙=25日(ロイター)

タス通信によると、プーチン氏は国際社会が戦争犯罪と非難したブチャでの民間人殺害では「ロシア軍は一切関与していない」と否定。ロシア軍の責任と見せかける「挑発行為」だと主張した。

ロシアのプーチン大統領(AP=共同)
ロシアのプーチン大統領(AP=共同)
26日、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談する国連のグテレス事務総長(AP=共同)
26日、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談する国連のグテレス事務総長(AP=共同)
製鉄所に避難しているとされる市民ら=24日、ウクライナ・マリウポリ(アゾフ連隊提供・ロイター=共同)
製鉄所に避難しているとされる市民ら=24日、ウクライナ・マリウポリ(アゾフ連隊提供・ロイター=共同)
26日、ウクライナ・マリウポリの市民らがとどまる製鉄所(ロイター=共同)
26日、ウクライナ・マリウポリの市民らがとどまる製鉄所(ロイター=共同)
破壊された戦車と損壊したアパート=26日、ウクライナ・マリウポリ(AP)
破壊された戦車と損壊したアパート=26日、ウクライナ・マリウポリ(AP)


会員限定記事会員サービス詳細